タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

タイのECサイトで銀行振込用紙を表示して楽に決済を完了する方法

      2016/08/22

タイのバンコクで物販サイトの構築を行っています。今日はタイのECサイトで銀行振込用紙を表示して楽に決済を完了する方法について記載させて頂きます。

日本ではユーザが銀行振込で物販サイトでの購入商品の支払いをする際、お店側の指定の口座に振り込むとお店側では誰からの振込なのかは振り込み人を見ればすぐにわかります。しかしタイでは日本人からすると驚くべきことにこの振り込み人が通帳に記載されないのです。つまりデフォルトでは誰からの振り込みかはわかりません。タイではどのようにしているかと言いますと、振り込みが終わった後のスリップをお店側にメールやLINEに添付して送信するという事をしています。お店側ではその突合せ作業が必要になります。ユーザごとに金額が違うような場合は把握しやすいのですが、同じ振込金額が並ぶと突合せ作業自体が煩雑になります。またユーザによってはスリップを送ってこなかったり、二度送ってきたりとトラブルの原因となる様なケースも度々発生します。

この様なタイならでは事情を改善するための決済サービスがあります。こちらの 1-2-3 service です。これはオンライン決済時にユーザにバーコードのついた振込用紙を表示します。ユーザはこの振込用紙をもって銀行のカウンターに行って支払いもできますし、ATMでバーコードを入力することで支払いもできます。各銀行が出している、ネットバンクアプリでも振り込みできます。付属のQRコードをスキャンすると振込先や金額まで設定された状態でネットバンクアプリ上に表示されるところまで行きますので、振り込み作業が楽にできます。

お店側では決済管理画面で実際の支払いの通知を受けることができます。通知の中にどのオーダーに対するものなのかが含まれていますので、従来の様に突合せ作業をする必要がありません。2c2p以外にも多くのオンライン決済代行会社がサービスを提供しています。

弊社ではタイのECサイトで銀行振込用紙を表示して楽に決済を完了する機能を実装する支援を行っております。お気軽にご相談頂ければと思います。

123

 - オンライン決済, 越境EC , , , , , , , , , , , ,