タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

ダイレクトメール(DM)から越境ecサイトにご招待

      2016/08/19

今年に入ってから、日本から越境ECサイトをタイで立ち上げたいというご相談が飛躍的に伸びました。今回はダイレクトメール(DM)の効果についてお話しさせて頂きます。

アナログ的な手法であるダイレクトメール(DM)ですが、効果の程をどのように捉えていますでしょうか?タイで越境ECサイトを立ち上げた初期にDMを郵送で送ることは効果があると思いますでしょうか?

私は取り扱う商品によってはダイレクトメール(DM)は物販サイトに誘導するための強力な手段になると考えています。まずダイレクトメールをお送りするときに初期の段階でどの程度の商品数を取り扱っているかをご確認下さい。ダイレクトメールに同封する中身として、カタログを用意できるレベルかどうかが一つの判断材料となります。簡易なカタログを用意して、より詳細な情報は越境ECサイトを見ていただく様にご案内すればサイトへのアクセスに結びつきます。

また対象となる送付先のリストが用意できているかも重要です。例えば日本の車部品を取り扱う様な場合、車の修理を行っているショップのリストを取得できているかという事です。タイでダイレクトメール(DM)リストの作成というと敷居が高く感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実際のところはそんなに難しいことではないです。日本で送付先リストを調査して宛名と住所をデータ化してという作業を行うだけです。対象がタイ企業だとタイ語でその作業を行う必要がありますが、タイ人の従業員にお任せできるレベルの作業だと感じています。

実際にタイでの物販サイトの立上げ初期にダイレクトメール(DM)を郵送して、そこから問い合わせや注文を得たり、サイトへのアクセスにつなげたりという事は一定の成功事例があります。

弊社ではDMリストの作成、印刷(片面/両面/白黒/カラー)、封入作業、郵送までお手伝いしておりますので、お気軽にご相談頂ければと思います。

E-mail Envelope Design

 - ダイレクトメール , , , , , , ,