タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

商品のキャンペーンはプロモーションの種別が重要

   

タイのバンコクで越境ecコンサルタントをしています。商品のキャンペーンを打ちたいんだけど、どうすれば良いですか?というご相談を良く頂きます。商品のキャンペーンはまず2つの側面があることをご理解下さい。

1.外側に対しての告知に対するキャンペーンの打ち方

代表的ものとしては、Adwordsのリスティング広告があります。また特にタイではfb広告も効果的です。タイ国内の有名ブロガーに記事の執筆を依頼することもできますし、業種の違う分野と提携し、そちらに対して特別なクーポンコードを配布するということもできます。基本的にお金をかけた分だけ、自社へのアクセスが増える傾向にありますが、フィードバックを見ながら、調整する事で費用対効果を底上げできます。

 

2.内側(販売サイト)でのキャンペーンの打ち方

自社のネットショップ内でのキャンペーンの打ち方ですが、新規会員用途と既存会員用途があることを念頭におきましょう。外側に対してのキャンペーンを大々的に打ったときに陥り安いのは、既存会員やその他のフローからアクセスしてくる新規会員へのフォローです。例えば特別なプロモーション/クーポンを外側のキャンペーン用途につくった場合、そのプロモーションコード/クーポンコードは特定のフローから来た人しか知らないはずです。しかし大金を投じている場合が多いので、サイトのオーナーはトップに大きく表示をして、何とかコンバージョン(購入)につなげようとします。既存の会員やその他のフローから来たユーザは、トップに表示されている特別クーポンや期間限定プロモーションの具体的な使い方がわからないと言ったことが発生しやすいです。新規会員の獲得も重要ですが、既存会員はリピートユーザですので、こちらにも配慮する必要があります。クーポンコードやプロモーションコードを既存ユーザやその他のフローからやってきたユーザが探し回るといったことが発生しない様にしましょう。

最後にキャンペーンを打つときはその費用対効果が把握出来る様に準備しましょう。Adwordsやfb広告はその事態に計測ツールがありますが、eコマーストラッキング(google ecommerce tracking)やフェイスピクセルコード(fb pixel tracking)の組み込みにより、より詳細な情報を得ることができます。

弊社では物販サイトでのキャンペーンやプロモーションについてのご相談を承っております。お気軽にご相談下さい。

fb pix

 - お問合せ対応, 特集, 越境EC , , , , , , , , , , , , , , , ,