タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

越境ecにおけるSolidus(ソリダス)の選択

      2016/04/01

タイのバンコクでsolidusによるネットショップ構築を支援しています。今日は越境ECのプラットフォームとしてのSolidus(ソリダス)の魅力についてご説明致します。Solidusとは何かというお話やどの様にインストールすれば良いかといった内容は割愛して、越境ecにおけるsolidus(ソリダス)の選択のメリットについて記載致します。

SolidusはSpreeという名前で開発されていた、Ruby on Railsで動くECプラットフォームです。まだ日本ではあまり聞かないと思いますが、アメリカでは急激にシェアを伸ばしてきています。その背景なる理由は、eCommerceサイトは継続してブラッシュアップしていく必要があるからだと考えています。

継続的に開発し続けるシステムという観点でいうと、Ruby on Railsというフレームワークで動作することは非常にメリットがあります。テストやデプロイが自動化できるので、アジャイル手法での開発アプローチが可能であり、エンジニアはロジックの構築に集中できます。ライブラリの配布用標準フォーマットであるgem(ジェム)は多数のライブラリから選択することができます。開発効率の向上と安定性の向上に寄与します。

越境ecにおけるsolidus(ソリダス)の選択の理由を下記にまとめます。

・基本的に無料(有料のgemを使わなくても良いものができる。)
・Ruby on Railsをベースとした開発効率と安定性が得られる。
・gemのインストールにより、新機能を素早く実装できる。
・多彩なgemが用意されている。
・管理画面が直観的である。
・インストールが簡単でインストール後にすぐに使用できる。
・少ないコードで動作するので、デバッグが容易で早い。
・フロントのデザインとアクションやムーブ等の演出が比較的簡単にできる。
・他のECプラットフォームに比較して速い。大量のアクセスを処理できる。

弊社でもSolidusによるECサイト構築を行っております。下記の内容にあてはまるお客様の場合は、Solidusをおススメする場合が多いです。

・業務要件や業務フローに合わせたネットショップ構築が必要。
・ユーザの動向やニーズに合わせて継続的に進化させる方針である。
・デザインやアクションやムーブに凝りたい。
・積極的に新機能を実装していきたい。
・請求書などの帳票のカスタマイズが必要である。
・クリスマスやバレンタインなどのピーク時の注文処理が必須である。

上記の条件にあてはまるお客様でタイやマレーシアでネットショップを開業したいお客様がいらっしゃいましたら、是非、お気軽にご相談下さい。

solidus

 - Solidus , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,