タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

タイ人の商魂逞さを感じる事案

   

タイのバンコクで越境ECの構築と運営代行を行っています。今までに自分で何か売った経験がある人というくくりでは、日本人はタイ人の比率に遠く及びません。タイに限らず東南アジアでは、屋台を基軸とした食文化に裏打ちされた、路上での販売ビジネスは日本のフリマーケットの様な非日常ではなく、いつもそこにある風景なのです。

タイでは商売を始めるのに大きな元手を必要としないケースが多々あり、路上でモノを売るという行為は多くのタイ人が経験しています。ただ日本人の様に計画的に行っているかというとそうでもなく、オープンしては直ぐにクローズと言ったように、ある意味では進退自在であったりします。

私がタイに来て、多くの友人を持つようになって一番驚いたのは、商売を自分でする人の多さでした。専業というわけでなく、兼業でちょっとした時間が空いたときに商売をしているケースがほとんどなのですが、日本人と比べて何と商売に対する参入率が高いのかと感動しました。

その売り方なのですが、fbでの個人販売、LINEでのグループ販売にはじまり、Amway(アムウェイ)やZHULIAN(チューリアン)と言ったネットワークビジネス(MLM)と多岐にわたります。日本に行くと言うとお土産を頼まれることが多いのですが、転売目的であったりすることがたまにありました。タイ人の友人たちは自分で仕入れて売るという行為を楽しんで日常に取り入れています。

タイで越境ECを開始する上でタイ人の協力は必須です。バンコクでの滞在が浅いとお金をかけた広告で越境ECサイトとその商品を宣伝しようとしがちなのですが、実は喜んで手を貸してくれるタイ人は多々います。タイ人の商魂の逞しさに手助けしてもらう様なマーケティング手法があるのですが、費用対効果がとても良いです。タイでECサイトを構築して、タイ人のマーケットを狙う場合は、是非、彼らが参加しやすい売り方をお試しください。

yatai

 - アフィリエイト, コミュニケーション, ソーシャルログイン, プロモーション, メールマーケティング, 越境EC , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,