タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

タイ人が喜ぶ可愛いラッピングとは

   

前回のブログで箱やラッピングに感動を演出する事の重要性をお伝えさせて頂きました。

今回はタイ人が喜ぶラッピングについてご紹介したいと思います。

まずラッピングについてですが、日本だけでなく、タイでもラッピングは日常的に行っています。クリスマスにはクリスマスラッピング、バレンタインデーにはバレンタインラッピングが行われています。当然、お誕生日のラッピングも存在します。

ただ日本の様にお祝包みと不祝儀包みの作法はなさそうです。タイではラッピングの折り方(折順/方向)でお祝包みと不祝儀包みを区別するようなことはありません。日本では左側の紙を箱の中心に合わせてから右、左の順に紙を合わる様にしたりすると仏事になります。タイの場合はそこまでの細かい決まりは聞いた事がないです。

タイでタイ人に喜ばれるラッピングですが、まずは包装紙はイベント毎に変えましょう。サンタ柄のクリスマス包装紙、ハロウィンラッピング、ハート柄包装紙で可愛くバレンタインラッピング、父の日や母の日のラッピング等のイベントを意識した包装紙は喜ばれます。

また箱自体にも工夫をして、中身を「魅せる」シンプルでオシャレなラッピングや詰め合わせギフト用の箱を用いたラッピングや角底袋+レースペーパーのナチュラルラッピングなども良いでしょう。

この様なお洒落/可愛いラッピングの包装紙や箱は意外にタイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールでも比較的手に入れることが簡単です。

弊社では市販のものでは飽き足らないという、こだわりの包装紙や箱のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

s_50

 - ラッピング, , , , , , , , , ,