タイのバンコクを中心に越境EC ASEAN7億人市場に挑戦

メイドインジャパンがタイ、マレーシアで笑顔を作る!

越境ECで商品の初期プロモーションについての考察

      2016/03/15

越境ECサイトにおいて会員を増やしていくための導線としていくつかの手法が考えられますが、今回は割引について考えてみたいと思います。

自社のサイトで買った方が得だというお得感を出すために、会員獲得の呼び水となる目玉商品を用意します。この目玉商品の価格は通常価格の半額程度を目標とし、まったく利益が出ないどころか赤字になるレベルでも許容します。この時に特別価格の商品の購入は会員限定とし、必ずメールアドレス等の個人情報を取得して次回の購入につなげられる様にします。

まず目玉商品のプロモーションの仕方ですが、不特定多数に対して一定の割引を行うため、人の集まるところにこれを周知させる必要があります。アドワーズ等のキーワード検索と連動したリスト広告(Web広告)やイベントで会員あたり一回限りのクーポンコードを配布する方法があります。

目玉商品を切り口として会員を獲得した後、その会員に対してサイトを訪れた方だけが知りえる様なお得な情報を定期的に配信して、固定客とします。この時に購入額と連動する割引率の適応が可能な様に会員ランクがあれば良いでしょう。会員ランクは購入額によって割引率が異なっていくものですが、一番下のランクでも5%~10%の共通割引、一番上の場合は30%~50%と設定する場合が多いです。この辺りは商材次第でして、購入周期を考慮して決定します。

越境ECの初期立ち上げ後の商品のプロモーションは会員数の増加とその後の固定客化を目的として、Adwrods広告やチラシを利用したリアルなイベントでの告知を通じて潜在顧客に対してアプローチし、会員DBを貯めた上で第二段の特別価格の商品をリリース。購入額に応じてユーザが恩恵を得ることができる会員ランク割引等につなげて、リピートさせると言った手法が一般的です。

eh

 - プロモーション , , , , , , , , , , , , ,